ソロトラックのみ参加のCD

佐藤豊彦氏 ソロトラックのみ参加のCD

「Bassano: Viva l’amore XVI – XVII secolo」 1998年録音

s-IMGa_0001 s-IMGa_0002

【レーベル・型番】
Opus111 OPS 30-239

【収録曲】
Anonymous Pastime With Good Company
Guillaume Dufay Helas, ma dame, par amours, rondeau for 3 voices
Jerome Bassano Fantasia a 5, No.3 for consort
Anonymous Let not us that young men be
Lodovico Bassano Pavan (lute solo)
Anonymous, English Madame d’amours
Antony Holborne Holburns passion, Galliard (lute solo)
Antony Holborne Pavana Ploravit
Antony Holborne Sic semper soleo
Antony Holborne The Choise, almain
Antony Holborne The Honie-Suckle, almain
Antony Holborne The Fairie-Round, coranto
Alfonso Ferrabosco Pavan (lute solo)
Alfonso Ferrabosco Si sei bassi
Alfonso Ferrabosco Interdette speranze
Augustine Bassano Pavan and Galliard for cornett, sackbutts & organ
Jerome Bassano Almande 15 a 6
Giovanni Coprario Almande 22 a 6
Orlande de Lassus Mon Coeur se recommande (Marot), chanson for 5
Jonathan Lloyd Puzzle-canon 1
Jonathan Lloyd Puzzle-canon 2
Luca Marenzio Nel piu fiorito aprile, madrigal for 6 voices
Edward Blankes Fancy
Orazio Vecchi Saltavan ninfe
James Harden A Fancy 1
James Harden A Fancy 2

【解説】
フランダース・リコーダー・カルテットとカピーリャ・フラメンカの共演盤です。アンサンブルでは、フィリップ・マルフェイ氏がリュート奏者として参加しており、佐藤豊彦氏は3曲のソロ・トラックのみ(Pavan/Lodovico Bassano , Holburns passion Galliard / Antony Holborne , Pavan / Alfonso Ferrabosco )の参加となっています。

 


「’Venus-ghejancksel’ chansons & madrigals from the low countries」 1996年録音

s-IMGa_0003 s-IMGa_0004

【レーベル・型番】
Etcetera KTC-1198

【収録曲】
1. Fabri: Eer ende lof
2. La Rue: Mijn hert altyt heeft verlanghen
3. Hondt: Het was my van tevoren geseyt
4. Non Papa: Alle myn ghepeys
5. Souliaert: Een costercken
6. Judenkonig: Mein hertz all dit (1523) (lute solo)
7. Appenzeller: Cueurs desolez
8. Desprez: Mille regretz – Scaramella
9. Anonymous: Et la mon amy, la (c.1530)
10. Lupi: Les fillettes de Tournay
11. Anonymous: La teste m’y fait si grant mal (c.1530)
12. Narvaez: Cancion sobre Mille Regretz de Josquin (lute solo)
13. Wert: Il dolce sonno – Dolc’e felice sogno
14. Lassus: Matona mia cara
15. Vallet: Fantasye (Secretum Musarum) (lute solo)
16. Padbrue: Het vierde kusjen

【解説】
エギディウス・カルテットによる「ネーデルランドのマドリガルとシャンソン集」です。佐藤豊彦氏は3曲のソロ・トラック(6. Judenkonig: Mein hertz all dit , 12. Narvaez: Cancion sobre Mille Regretz de Josquin , Vallet: Fantasye)のみの参加となっています。

 


 「メランコリーのイメージ ミューズの涙~リコーダー五重奏曲集」 1991年録音

s-IMG1_0024 s-IMG1_0025

【レーベル・型番】
国内仕様盤 NSC-333 輸入盤 Channel Classics CCS-2891

【収録曲】
『パヴァーヌ、ガリアード、アルマンド、 そして厳粛な軽快なその他のエア』(1599)より
01ボナ・スペランザ+ミューズの涙 (ホルボーン)
02天国+溜息 (ホルボーン)
03インフェルヌム+ガリアード (ホルボーン)
04アモレッタ+ネク・インヴィデオ (ホルボーン)
05メランコリーのイメージ+エッチェ・クアム・ボヌム (ホルボーン)
06パヴァーナ・プロラヴィト+シック・セムペル・ボヌム (ホルボーン)
07葬儀+ガリアード (ホルボーン)
08ムイ・リンダ (ホルボーン)

09ラクリメ (ブッケ)

10メランコリー・ガリアード (ダウランド) (lute solo)

【解説】
アムステルダム・ルッキ・スターダスト・カルテットに師のケース・ブッケを加えた五重奏曲集です。佐藤豊彦氏は最後のダウランドのみの参加となっています。国内仕様盤の解説は故佐々木節夫氏です。「当初はレコード会社からホルボーンのリュート曲を頼まれたが、技術的にリュートに向いていない(つまり自然でない)ために、ダウランドに変えた。」という裏話をご本人から聞いたことがあります。

広告